HOME > サービスのご紹介 > 注目のサービス >A.E.D

A.E.D〈自動体外式除細動器〉の役割

大きなディスプレイ、聞き取りやすい音声ガイド。
緊急時に、誰でも操作がしやすい最新型AED。

日本において、多くの方々が、病院外での突然の心停止によって命を落とすと言われています。この突然の心停止に、最も有効な手段と見られているのがAED(自動体外式除細動器)です。

A.E.D〈自動体外式除細動器〉の役割

救急車が到着するまでの応急処置

心臓が痙攣し、血流を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になってしまった患者の胸に、電極パッドを貼り付け、心電図を解析します。電気ショックが必要と解析した場合には、機械の指示によりスイッチを押すことで、電気ショックを与えることができます。これにより、救急車が到着するまでの応急処置として、有用性が高いと言われています。

アラコムのAEDは使用者にも優しい設計

見やすいディスプレイ、操作がわかりやすい音声ガイドなど。

緊急時に、一般の方が使用するAEDは、分かりやすさと使いやすさが重要です。アラコムのAEDは大きなディスプレイ、高輝度バックライト、音声による心臓蘇生法ガイダンス機能などを内蔵し、どなたでも使用しやすい設計です。また、充電式バッテリ内蔵なので、施設管理者様のランニングコストも削減しています。

ご使用のSTEP

アラコムのAEDは簡単操作が可能。

1 緑色 ON/OFF ボタンを押す。
2 電極パッドを貼り、音声ガイダンス及び画面の指示に従う。
3 音声ガイダンスに従って
赤色ショックボタンを押す。
お問い合わせ(総合)

お電話でのお問い合わせは03-3506-5341(代表)
受付時間 / 平日 9時~17時30分(年末年始はのぞきます)

TOPALACOMとはサービスのご紹介会社情報採用情報
ビル・オフィスの安全輸送リスクの軽減地域社会の安心ビル環境の快適性用途別サービスのご紹介